カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
カテゴリ
バックナンバー
おすすめ
スポンサー・リンク
モバイル
qrcode
<< 松かさ病治療 ゴーちゃんの巻 その1 | main | 松かさ病治療 ゴーちゃんの巻 その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
松かさ病治療 ゴーちゃんの巻 その2
JUGEMテーマ:ペット


注意:松かさ病治療の記事には病魚の写真が載っています。あまり見栄えのいいものではないので、苦手な方はご遠慮ください(礼)

11月13日朝。ゴーちゃんは昨日よりは元気が無いけど、泳ぎ回っているし、ちょだい、ちょうだいも出来ている(笑)鱗はさらに開く。「う〜む。とりあえず3日は薬を使わないと!ゴーちゃん、がんばれ!松かさ病に負けるな!」

今回の闘病は長引きそうなので、体力維持のため、朝とお昼に薬浴水の水で、花咲というエサを2粒ずつふやかしてあげることにしました。5リットルという水量とエサをあげている為、毎日軽くお掃除+点滴方式の同じ濃度&温度の薬浴水で4分の3換水。換水が終わったらまた、ココアをマドラースプーン昼2杯、夜1杯の合計3杯。


こちら11月14日の写真。鱗は開ききった感じ。治療は昨日と同じ。

14日ゴーちゃん1

14日ゴーちゃん2

少し元気が無い。底で休むのは夜、スチャラカたちが寝た後しかなかったのに、スチャラカが見えないと底で休んでいたりする。「ゴーちゃん。今日一日乗り切れば、明日からはお薬抜くからがんばれ!!」ご飯はちゃんと食べれているのでちょっと安心。フンもそれなりに出ている。

11月15日、観パラDを規定量の半分にしたので、塩0・5%+観パラD半分+ココアの薬浴水。次の日完全に観パラDが抜けるので今日から、薬エサをあげることにした。薬エサの作り方は、真水 100cc(塩素抜きは不要。)にグリーンFゴールドリキッドを1ミリリットルを入れ、そこにエサを入れてふやけるまで放置。スチャラカは毎日その日の分を作って朝と昼の2回、2粒ずつあげました。この日もゴーちゃんは普通に薬エサを食べ、薬を半分抜いたおかげか、薬エサのおかげか、すこし元気が戻りました。鱗は松ぼっくり状態です(苦笑)

11月16日、観パラDを完全に抜いて、薬エサを一日4粒から6粒に変更。朝、3粒、昼3粒

11月17日今日からココアを換水後マドラースプーン2杯入れて、夜はなし。ゴーちゃんかなり元気になる。松ぼっくりは変わらず(苦笑)ここで、おやつにブラウンシュリンプを少量沸かして、3時ごろあげる。ゴーちゃん大よろこび(爆)

11月19日から薬エサをやめて、普通のエサに戻す。ゴーちゃんの鱗も少しずつ、治まってきた。こちら19日の様子。

19日ゴーちゃん

19日ゴーちゃん2

明日につづく(笑)





| 病気&治療 金魚 | 19:05 | comments(8) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 19:05 | - | - | -
コメント
スチャラカさん、ゴーちゃん、がんばってください!!
この言葉しかでてきません><

写真をみた感じも回復に向かってるようですので、大変でしょうけども、がんばってくさいね!心から応援してます!
| しろうさ | 2007/11/30 8:21 PM |
家も経過画像残しておけばよかったな。☆にし続けたのでちょっと自信なかったのもあるのですが、こういう形でアップすれば誰かの役に立てますからね。このシリーズ保存させていただきますよ♪師匠!
| konakonaシリアスバージョン | 2007/11/30 10:45 PM |
とにかくフンを出すことが
快方の早道なのだそうで!!
それを考えると、とっても良い方向では(^^)
地元の金魚屋産達はそろって
「松かさは治るから!!」って言います。
実際治るし…
そう念じることで、信じることで
きっと結果も違って来ますよね!
頑張って欲しい。
| きょんた | 2007/12/01 1:02 AM |
ゴーちゃん、がんばっていますよね。
1日も早く回復するよう、
願ってます。

スチャラカさん、とっても繊細、かつ慎重に
治療されてます。
ほんと、尊敬デス。
こんなふうに、闘病記を詳しく
UPしていただくと、
ほんとに参考になります。
ありがとうです。

| はなじょな | 2007/12/01 8:10 AM |
こうやって比較すると鱗が閉じてきている様がよく分かりますね。
薬餌が効いているのでしょうかね、鱗が閉じてきったていうのは治せるっていう証拠だと思います。
うちの助けられなかった仔はこんな風に閉じませんでした。
なんにせよ、ゴールは間違いなく近そうですね。
スチャラカさん、ゴーちゃん、もう少しの辛抱!
| みらこー | 2007/12/01 9:16 AM |
>しろうささん
ありがとうございます。金魚に興味を持ち始めたしろうささに、こんな闘病記をお見せするのはとても悲しいのですが、こういうこともあるけど、金魚の魅力はそれを補える(笑)と思っています。だって、めっちゃ可愛いです(爆)

>konakonaシリアスバージョンさん(笑)
そうですね。スチャラカも多数の金魚さんの犠牲の上にこの闘病記があると思ってます。色々治療方法を見直したりするのにも役立っています。辛いけど、やっぱり経験しないとダメなんでしょうか?イヤですね。まったく(苦笑)

>きょんたさん
フンは出ても・・・(この次の闘病記で理由が分かります)日々競争なのです(笑)以前獣医に言われた一言がいつも頭にあって「悲観的な考えを持っていると、生き物に伝わってしまうので、プラスなエネルギーでお世話すれば、必ず回復に向かう」本来の楽天家な性格も相まって、意外に闘病も辛くないんです(笑)

>はなじょなさん
闘病の仕方もひとつじゃないと思うんですよね。なので、誰かの参考になれば、と思っています。自分で見返すにも役に立ちます(笑)色んな方にアドバイスやはげましを頂けるのもブログのいい所ですね。ただ、ネタが・・・なんてこともありますけどぉ〜(爆)

>みらこーさん
開いたり、閉じたりの繰り返しかな?でも、ゴーちゃんの元気さで、あぁ。回復に向かっているのかな?なんて思ってます(笑)結局ゴーちゃんしだいなんですよね。頑張って体調不良が治れば、自然と鱗も落ち着くのかなっと(苦笑)
| スチャラカ | 2007/12/01 10:55 AM |
金魚に興味を持ち出したこととは、闘病日記を読ませていただいたからと言ってかわりませんよ〜^^

動物ももちろん病気をしますし、うさぎ、鳥やハムスター、魚などいろんなペットと生活してきたので、いろいろありました。がんばっているスチャラカさんのブログはいつも興味深く拝見させていただいております☆これからもよろしくお願いします^^ノシ
| しろうさ | 2007/12/01 8:14 PM |
>しろうささん
そうですか。良かった(笑)生き物を飼っていると、大変な事とか悲しい事とかあったりしますが、やっぱり、生き物が大好き!(笑)こればかりはしょうがない。ぷっ。
| スチャラカ | 2007/12/02 10:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sucyaraka.jugem.jp/trackback/87
トラックバック