カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カテゴリ
バックナンバー
おすすめ
スポンサー・リンク
モバイル
qrcode
<< お味は・・・(笑) | main | クリスマス仕様 クィッキー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
松かさ病治療ゴーちゃんの巻 最終章
JUGEMテーマ:ペット


注意:松かさ病治療の記事には病魚の写真が載っています。あまり見栄えのいいものではないので、苦手な方はご遠慮ください(礼)

11月29日 少し元気が無く、体が太って見え始める。やはり、一旦鱗が閉じた後でも、再発するんだ(泣)ゴーちゃんを良く観察してみると胸鰭の下の部分が膨らんでいる。あれ?この辺りは心臓があるんじゃ?じーっと見ていると、その部分がピクピクと痙攣した。えっ?ひょっとして、心臓にまでエロモナスが侵食してしまったの?「そうなの?ゴーちゃん?」ゴーちゃんはこちらを見つめるばかり。塩0.3%

松かさゴーちゃん11月29日

11月30日前日に塩水浴を0.3%にしたおかげか、今日はとても元気!ゴーちゃんには、塩0.3%が丁度いいんだね(笑)

12月1日今日から薬エサ&ココアを再開することにする。塩0.3%+薬エサ4粒×2+ココアマドラースプーン2杯。

松かさゴーちゃん12月1日の1
鱗はかなり開き、胸の膨らみも相変わらす。横見でも鱗が浮いているのが判る。
松かさゴーちゃん12月1日の2

12月2日塩0.3%+普通のエサ4粒×2+ココア

12月3日少しずつゴーちゃんの元気が無くなって来た。今日から毎日塩を0.1%ずつ追加して最終的に0.6%までもっていこうと思う。塩0.4%+普通のエサ4粒×2+ココア2杯

12月4日かなり元気が無い。でも、覗いているとこちらに近づいてきて、こちらを見つめる。「苦しいんだね。ゴーちゃん。」こちらを向いてあくびをした(笑)「ゴーちゃん。でも、まだお口の中がピンク色だから大丈夫だよ」塩0.5%+薬エサ3粒+普通のエサ3粒+ココア2杯

12月5日症状に変化が無く、元気も無い。エサも1粒しか食べられなくなってしまった。(口に入れても吐き出しの繰り返し)ブラウンシュリンプを沸かす。(ブラウンなら意識しなくてもお腹に入るかもしれない)塩0.55%のみで、ココアも止める。(負担になっている可能性もあるので)

松かさゴーちゃん12月5日の1
上見で右側が膨らんでいる。横見では、全体的に艶が無くなって来たのも判る。
松かさゴーちゃん12月5日の2

12月6日症状に変化無し。元気は少しだけ戻ったみたい。体もくの字に曲がり始める。でも、泳ぎながら、ブラウンシュリンプを食べている(笑)「そうだよね。ゴーちゃんはブラウン大好きだもの」塩0.6%+普通エサ1〜2粒+ブラウンシュリンプ

12月7日エアレーションで出来る水流に流され始めるが、時々自分の力で泳ぎだす。「そうだね。ゴーちゃんは自分で自分の体を動かしたいんだよね。」そして、夕方4時(16:00)頃旅立ちました。

こちら元気な頃のゴーちゃんです。
さよならゴーちゃん1

さよならゴーちゃん2

ゴーちゃん。最初にお連れした時は丸々した体形で光の加減で色々な色に見える不思議な金魚でした。スチャラカの拙いお世話にもめげずにとても人懐こく、いつも元気いっぱいで、水槽に手を入れると「チュッ!チュッ!」としつこいくらいにアピールする可愛い金魚。他の金魚には兄貴のように慕われて、遊んでいるときも寝ているときも、他の金魚が傍にいました。

そんなゴーちゃんの闘病記の続きを書くのはとても辛く、今まで延び延びにしていまいましたが、ゴーちゃんが頑張った記録です。書かない訳にはいきません。他に苦しんでいるヒトの為にも、そして自分で乗り越える為にも必要でした。反省すべき点はたくさんありますが、今回の件を踏まえて次のもしもの時に備えたいと考えています。

| 病気&治療 金魚 | 14:21 | comments(7) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 14:21 | - | - | -
コメント
ゴーちゃんもスチャラカさんも、長い間頑張っていらっしゃったんですね。
お疲れ様でした。そしてとても辛いお気持ちをおして教えてくださってありがとうございます。

うちはもう松かさ以前の状態で(大泣)。
今朝生きていてくれたのは奇跡かと思います。
今晩生きていてくれたら、くらの生命力を信じてもう一度頑張ります。
| | 2007/12/14 5:17 PM |
すみません、動揺してますね。
↑は私です。
| いたち | 2007/12/14 5:20 PM |
ゴーちゃんこんなに頑張ってたんだね。
えらかった。いい子だ。
天国で豆と仲良くのんびり遊んでね。

スチャラカさんもお疲れ様でした。
つらかったでしょう。悲しかったでしょう。
あたしが泣いてしまうくらいだから
もっともっと・・・(涙)

これからもめげずに他の子たちの
お世話頑張ってください。

応援してます。  

ゴーちゃんに・・・黙祷・・・。

| ちゃんぐ | 2007/12/14 11:20 PM |
家の銀さんが治ったのも早い段階でスチャラカさん
のアドバイスがいただけたおかげです。
辛い気持でもちゃんと記録して記事にしている
スチャラカさんはやはりすごいです。
私も病気になるとそっちに気を取られいつも
記録できないのでこれからできる限り記録とって
情報集めて力になれるように頑張ります。
ゴーちゃんスチャラカさんありがとうございました。
| konakona | 2007/12/15 12:21 AM |
スチャラカさん、お疲れ様でした。
すごく重要なことを為されたと思います。
私はこの記事から、私の亡くした仔達の症状・経過と比較し、また、対処を比較し、新たな内省や再考察を得ることができました。私だけでなく、これから先、松かさ病の仔をもった多くの人がその内省や再考察の経験をするのだと思います。
その時、ゴーちゃんという存在は再び蘇るのです。そして、松かさ病を考えるとき、私の亡くした仔と共にゴーちゃんの記憶も蘇るのです。だからゴーちゃんは私の記憶の中でも生き続けるでしょう。そうあることができるのは、スチャラカさんがちゃんと書いてくださったから。

最後に、ゴーちゃんの存在に再び感謝します。
| みらこー | 2007/12/15 2:05 AM |
>いたちさん
ゴーちゃんの件、ありがとうございます。
今回の事故は本当に残念ですが、それでもくらちゃんは頑張っていますね。そのくらちゃんの頑張りに応えてあげたいですよ。松かさ病は治る病です。大丈夫。まだまだ頑張れますよ。マイナスな思考は禁物です。お互いにいつでもプラス思考で乗り切りましょう!

>ちゃんぐさん
ゴーちゃんの件、ありがとうございます。
さすが、あのお方が育てた金魚さんでしたね。最後まですごい頑張りでした。気が緩むとモンモンとまだ落ち込むので、気が気じゃないんですが、でも、前向きに頑張らないと!
いつまでたっても、お連れ禁止令が解除されませんから(笑)

>konakonaさん
ゴーちゃんの件、ありがとうございます。
スチャラカも銀さんの回復振りがとても支えになっていました。お日様が重要なことも教えて戴けたし、とても感謝しているのです。本当ですよ(笑)イヤな事ですが、金魚を飼っている限り、病気からは逃れられない気がするので、今回の件はこれからの飼育の糧になってくれそうです。ゴーちゃんにも銀さんにも感謝(笑)

>みらこーさん
ゴーちゃんの件、ありがとうございます。
みっちぃさんからブログを紹介されて、みらこーさんの所にお邪魔した時の事は忘れられません(笑)あの時その情報がなければ、ここまで、ゴーちゃんに自分で出来る範囲の治療をしてあげれなかったと思いますし、後悔も残ったかも(苦笑)それに記事を載せなかったら、ゴーちゃんの頑張りも皆さんに知って戴けなかったし、ゴーちゃんは皆さんの記憶に残れる幸せな金魚さんですね。
| スチャラカ | 2007/12/15 12:05 PM |
記事書くの、本当につらかったと思います。
思えば、私、グーの詳しい闘病記って書いてないんですよね。
発症からわずか2週間ほどで逝ってしまったし、
初めての松かさだったから、かなり動揺しちゃってたし。
ゴーちゃんのこの記録は、ゴーちゃんの頑張った証です。
改めて、スチャラカさんもゴーちゃんにも出会えてよかったと思いました。

本当に、お疲れさまでした!
| みっちぃ | 2007/12/17 10:48 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sucyaraka.jugem.jp/trackback/107
トラックバック