カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
カテゴリ
バックナンバー
おすすめ
スポンサー・リンク
モバイル
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
かめっちご飯
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


こちら我が家のニホンイシガメ用の餌デス。

ご飯1

右から、小亀用フード、主食用フード、乾燥フード(エビ他)です。
我が家ではこの3種類を一緒に一日一回、朝あげています。

ご飯2

↑何でも良くたべるオリゼーちゃん。小亀用フードは沈下性です。

ご飯3

↑小亀用フードはあまり好きじゃないソーエちゃん。主食用フード&乾燥フードは浮上性。毎日、主食用フードを食べやすい大きさに折ってあげています。

ご飯4

どちらも乾燥フードは大好きですね♪香ばしい香りがします(笑)
現在は一日一回餌をあげていますが、生後2年目からは2日に一回だとか?
う〜ん。我が家ではいつ頃から2日に一回の食事にしようかな?やっぱり春頃かなぁ(笑)


| 日本イシガメ | 19:20 | - | - | -
おニューカメっち小屋
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


先日こんなの↓を購入したので、カメっち小屋を新しくする事にしましたっ!

おニュー1

おニューカメっち小屋仕様はこんな感じです。

水槽:アクリル水槽45cm
甲羅干し用:テトラレプトアイランド
ヒーター:テトラレプトヒーター100W
UVA・UVBライト:ネオビーム24W/3000k
保温球(赤外線):インフラレッドヒートランプ50W
その他:水温計&ミネラル剤(ハープクラフト・ミネラルズブロック)

おニュー2

オリゼー&ソーエ:「ひょ〜!広いぞ、広いぞ!!コレなら暴れやすいね♪」
スチャ:「・・・・・。」(苦笑)

おニュー3

上の写真を撮影した時はヒーター&保温球は設置していませんが、寒くなってきたら設置してぬくぬくっと毎日を過ごしてもらう予定デス(笑)

なお、明日スチャラカは健康診断なのでブログをお休みします。
次回の記事更新日は10月6日(月)の予定です。よろしくお願いします(笑)
| 日本イシガメ | 09:00 | comments(11) | trackbacks(0) | -
少しずつ慣れてきた?
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


何だかカメっちの撮影は難しい!じたばたと動き回っているトコロは他の子達と変わらないはずなのに、な・ぜ・か、難しい。コレはきっとまだ亀という生き物をちゃんと理解していないせいなのかもしれませんね(苦笑)

コレでも子供の頃、スチャ実家にはアカミミガメ(ミドリガメ)&クサガメが10数年居たので、全然生態を知らなかった訳では無いはずだったのですが、飼育者はスチャ父だったのでやはり理解していなかったという事ですね。ちなみに金魚もスチャ母が飼育していました。今思えば、でっかいらんちゅうは居たし、琉金&出目金&花房&水泡眼&頂天眼&マドジョウなどごっちゃに一個の水槽に居た訳で・・・すごい飼育方法だがみんな長生きだったなぁって思います。スチャラカのルーツはやはりソコにあるようですなっ!(爆)

あっ!カメっちの記事だったのに思いっきり脱線しておりましたっ!(照)
本日のカメっちは「最近少し写りの良い写真が撮れるようになりましたっ♪」デス。

馴れてきた1

馴れてきた2

どうですか?少しはマシになったかな?(苦笑)
コノ子達の可愛さが表現出来るようになるまで、もう少し長い目で見てやってくださいな♪

| 日本イシガメ | 09:17 | comments(10) | trackbacks(0) | -
お前達もかいっ!
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


亀さんのイメージって・・・。
浮き島の上にごちゃごちゃとよじ登って皆で日向ぼっこ♪って感じでしたが、我が家のカメっち達はどちらかというと、少し水に浸かっている浅瀬がお好きみたいです。
完全に乾いている所に行かない訳では無いのですが、比率から言うとほとんど浅瀬で過ごしている方が長いです。首を伸ばすだけで息継ぎ出来るお手軽さが好まれている理由でしょうか?(苦笑)

狭い所好き1

おっと!ソーエちゃんが石に近づいてきましたっ!

狭い所好き2

ソ:っん?なあに?
ス:イエイエ!何でもないですよ♪

狭い所好き3

石を積み上げた段差のある浅瀬に斜めに落ち着くソーエちゃん
・・・。ソレって挟まっていませんか?ひょっとしてソーエちゃんも狭い所がお好き!?(笑)


| 日本イシガメ | 09:38 | comments(13) | trackbacks(0) | -
甲羅の変化
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


我が家の日本イシガメも成長と供に甲羅が変化してきました。色&柄がすっかり変化して、とっても面白いデス(笑)

こちら↓5月24日の写真です。

甲羅の変化1

そして、こちら↓7月30日の写真です。

甲羅の変化2

毎日ゴシゴシと甲羅をブラッシングしていますが、所々に付いたコケが取れていません(苦笑)でも、だいぶ変化したの解りますか?
スチャラカの好みの日本イシガメの甲羅の色は黄土色っぽいのなんですが、果たしてこの子達はどうなるのでしょうか?今後も楽しみデス(笑)

| 日本イシガメ | 09:27 | comments(10) | trackbacks(0) | -
特等席♪
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


さて、問題です!コレは何でしょうか?

特等席1

・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。

ぴろろ〜ん♪正解は・・・こちら。

特等席2

エアコンの室外機の上に乗ったカメっち小屋でしたっ!
スチャラカっちの室外機はヘンな方向向いているので、ベランダ直置きだと熱風でカメっちが干からびてしまうので室外機の上に置かれています。

そして、炎天下の日差しは過酷なのですだれもかかったりしています。
毎日強制日光浴もしているのですだれ越の日差しでも紫外線浴びる量?は大丈夫でしょう。・・・たぶん(笑)


| 日本イシガメ | 11:35 | comments(6) | trackbacks(0) | -
おっとりソーエちゃん
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


最近ようやく我が家のカメたちも性格?がつかめるようになってきました。

臆病者のオリゼーちゃんにおっとりソーエちゃんです。
まだどちらも今ひとつ馴れていないのでカメっち小屋を覗くたびに大騒ぎですが、食事時だけはこちらを見かけると催促の大騒ぎをするようになりました。(結局いつでも大騒ぎなんですけどねぇ 苦笑)

性格判明1

性格判明2

ソーエちゃんはおっとりした性格のようで、甲羅洗いの時にも若干(ここ重要です 爆)おとなしくブラシかけられています。
そして、近くで撮影も出来るようになりました。上の写真の手前に居るのはモチロン、ソーエちゃんです。オリゼーちゃんは近寄りもしません(苦笑)
| 日本イシガメ | 09:56 | comments(9) | trackbacks(0) | -
掃除中
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


最近ようやくカメ飼育にも慣れてきて、生活のリズムのようなものがつかめるようになりました(なんだソレは? 笑)
日本イシガメは日光浴必須のようなので、少しの時間ですが毎日強制的に日光又はUV放射灯に当てる事にしています。

晴れの日は小型プラケースにカメっちだけを入れて強制甲羅干しのち、カメっち小屋ごと日光浴ですが、雨&曇りの日はボールに入れて強制甲羅干し(UV放射灯にて)のち、室内でまったり過ごしています。
でっ、その短時間甲羅干しの間をカメっち小屋掃除の時間に当てています。

掃除中1

↑カメラの陰が入っていますが、ボールにて短時間甲羅干し中です。

掃除中2

↑そして、甲羅干し中大騒ぎのカメっち。影が面白いでしょ?(笑)
| 日本イシガメ | 09:49 | comments(11) | trackbacks(1) | -
お久しぶりは動画でネ♪ぱーと5
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


動画最終編はニホンイシガメの様子です。
雨の日の午後、室内でまったり過ごしているオリゼー&ソーエちゃんです。

お連れした当初は脱皮を皮膚病かも!?な〜んて勘違いして心配させてくれちゃったこの2匹ですが、現在甲羅の盛り上がりも出てきて体の色合いも黒々して毎日元気に過ごしています。いやぁ、カメさんって大食漢な気がするのですが・・・毎日モリモリっとかなりの量を食べています。子カメだからかな?(笑)



今回でとりあえず終了の動画の投稿ですが、動画って難しいですねぇ。平凡なものしか撮れなくってちょっとつまらない。起承転結?とかオチが無いっす(苦笑)


| 日本イシガメ | 12:07 | comments(11) | trackbacks(0) | -
我が家のカメっちの大きさは・・・
JUGEMテーマ:ニホンイシガメ


前回、日本イシガメのオリゼーソーエちゃんのご紹介をしましたが、イマイチ大きさが伝わらなかったようなので、今回100円玉と一緒に撮影してみました。

カメっち大きさ

どうでしょうか?大きさ伝わりましたか?500円玉の方が良かったかな?(笑)
ちなみに、左オリゼー、右ソーエです。

そういえば、カメって脱皮するようです。皆さんご存知でしたか?
我が家のオリゼーちゃんの首の周りの皮がペロンと剥けているのを見て、ひっ!コレって皮膚病!?と思いネットで調べてみたら、どうやら脱皮らしい。でも、皮膚病や水カビだったらイヤなので強制的に短時間(30分〜1時間)の日光浴を開始する事にしました。

その様子はこちら ↓ 

強制日光浴1

強制日光浴2

こちらは ↑ 上ソーエ、下オリゼーです。
この日はとても暑かったので、干からび気味?です。・・・ってのん気に撮影している場合ではありませんよぉ〜!日射病になってしまいます。コノ後すぐにお水に戻してあげました。カメっちはとても元気なので心配しないでくださいネ(笑)


| 日本イシガメ | 10:57 | comments(18) | trackbacks(0) | -
| 1/2PAGES | >>